木ノ下駒

    今回の記事は宮城県仙台に伝わる木ノ下駒(きのしたこま)についての豆情報です。木ノ下駒は、青森県八戸地方の「八幡馬・やわたうま」、福島県三春の「三春駒・みはるこま」と並び、日本三駒の一つとして数えられる郷土玩具です。 産地 宮城県仙台に伝わる郷土民芸玩 […]

    大宮正安(1936~1995)

    略歴 1936:大宮安次郎の次男として山形県山形市双月で生まれる。 1952:父親の安次郎の元で木地修行を始める。しかし同年に安次郎が没する。その後、兄の安光(当初は新型こけし専門の工人、のちに能登屋系の伝統も作る)の元で修業をする。 1956:山形 […]

    奥山喜代治(1905~1972)

    略歴 1905:山形県村山市(旧北村山郡大久保村)で生まれる。 1921:肘折へ行く(17才)。運七より木地挽を習う 1923:奥山運七の養子となる。最上木工場へ入る。 1929:最上木工場が閉鎖される。(木工所が閉鎖された後は、養父の運七と共に温泉 […]

    キリシタン大名「大友宗麟」所縁の郷土玩具木デコ(大友人形)

    今回はキリシタン大名として知られる「大友宗麟」氏、所縁の郷土玩具、木デコ(大友人形)の紹介です。 大分県別府市で作られている郷土民芸玩具で、茶色く染められた六角形や八角形の木柱に、韓国の守護神「天下代将軍」に似た彩色や彫刻が施されています。形も縦長の […]

    奥利根地方の山神信仰から生まれた木彫り人形「水丁彫・山精」

    今回は、上州沼田・藤本水丁(奥利根民芸研究所)氏による木彫りの郷土玩具「山精」を紹介します。 水丁彫・山精様(さんせいさま) 群馬県北部の奥利根地方の山神信仰における山精様をモチーフとした郷土民芸玩具です。この地方の山仕事に携わる人々が災難よけとして […]

    【郷土玩具 買取】張子・土人形・土鈴・木地玩具 売却のポイント

    日本各地で作られている郷土玩具や民芸人形、海外の民芸雑貨の買取についてのご案内記事です。 郷土玩具の売却は、取扱い歴25余年・買取実績豊富な弊社「株式会社水無月」にお任せくださいませ。 弊社専門スタッフが細かく丁寧に査定させていただきます。 引越し時 […]

    【栃木県の民芸品・工芸品】日光豆茶道具や益子焼等

    今回の記事では、栃木県の郷土玩具や益子焼等の伝統工芸品を紹介していきます。 栃木県の郷土玩具 栃木では、日光のミニチュア茶道具(挽物細工)、うずまの鯰、ふくべ細工、の州のてんまり(手毬)、火防獅子、きびがら細工、黄鮒(張子)、木彫りの眠り猫や三猿など […]