平賀貞蔵(1897-1986)

略歴

1897:作並で生まれる

1912:兄「謙蔵」工人の弟子となる

1923:仙台へ出てタクシーの運転手へと転職する

1933:作並へ帰郷。

1986:没

戦後の作並系こけしを謙次郎工人と共に長い間支えた工人さんでした。

継承

作並系こけし工人。

師匠は兄の謙蔵 工人。弟子には国鉄作並駅に勤務するかたわらこけしを作った長男の「貞夫」工人、大倉村の「早坂伝吉」工人がいます。

作品

平賀貞蔵 こけし

平賀貞蔵 署名

平賀貞蔵工人の署名。こけし名人平賀貞蔵作と署名した作品等もあります。

今回の記事は、 作並系こけし工人「 平賀貞蔵」さんについての豆情報でした。少しでもお役に立てれば幸いです。また、今後、新たな情報が入手出来次第、加筆していきたいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

こけしの最新記事8件